さいたま市障害者協議会

事業内容

平成16年度

平成16年5月~(継続中)

障害者110番事業

対象 月・木が身体、火・金が知的、水曜が精神についての電話相談を受けています。予約制で面談による相談も行っています。

平成16年8月26日(木)

相談員活動強化事業 第1回障害者相談員全体研修

講演 全家連の良田かおり氏を講師に招き、障害者110番電話相談の受け答えなどについて研修を行いました。
場所 大宮ふれあい福祉センター
対象 相談員等
定員 60名

平成16年10月6日(水)

相談員活動強化事業 第1回身体障害者相談員研修

講演 鴻沼福祉会常務理事の斉藤なを子氏を講師に招き、「障害のある人たちの立場に立った相談活動をすすめるために」というテーマで講演会を行いました。
場所 埼玉県障害者交流センター
対象 身体障害者相談員等
定員 30名

平成16年10月26日(火)

家族教室開催事業 (知的)

講演 「もっと身近に!成年後見制度」というテーマで、細川端子氏、久保田美也子氏という2名のシンポジストを迎え、それぞれ違う意見を持つ親同士、討論をしてもらいました。
場所 埼玉県障害者交流センター
対象 知的障害者・児と保護者、関係者
定員 100名

平成16年11月20日(土)、24日(水)

生活訓練事業(身体)

講演 障害を持つ人と持たない人がペアを組み、重い障害を抱えながらも地域で自立して暮らしている人たちを訪問し、自立ということを一緒に考えてみました。訪問後、それぞれのペアが訪問先についての報告を行いました。
場所 訪問 春日部、越谷(20日)
報告会 大宮ふれあい福祉センター(24日)
対象 障害を持っている方24名、介護者24名 計48名

平成16年11月21日(日)

家族教室開催事業(精神)

講演 「精神の病とは?」から障害者を取り巻く人たちへの理解と支援を求めて~というテーマで、回復者による講演会および当事者の生の声を聞く公開討論会を行いました。
場所 浦和ふれあい館
対象 障害者とその家族
定員 100~150名

平成16年11月27~28日

障害者週間記念事業

講演 テーマ ~自分らしく生きたいから~障害がありながらせいいっぱい生きる人たち 11月27日(土) 記念式典、 パネルディスカッション、車椅子でShall Weダンス! 11月27~28日 障害者文化作品展
場所 与野本町コミュニティセンター

平成16年12月10日(金)

相談員活動強化事業 第1回知的障害者相談員研修

講演 「知的障害者の地域生活を支援する」というテーマで、入所施設とデイケア施設の連携について考えました。
場所 大宮ふれあい福祉センター
対象 知的障害者相談員 19名 他

平成16年12月12日(日)

生活訓練事業(視覚)

講演 音声誘導システム、スピーチオ、弱視者用の拡大読書器などの視覚障害者用の日常生活具について、いくつかの業者を招いて説明会と研修会を行いました。
場所 与野本町コミュニティセンター
定員 50名

平成16年12月18日(土)

生活訓練事業(身体)

講演 「音声機能障害の生活様式~発声練習と体力的相関関係について」というテーマで、専門家2人を招いて講演会を行いました。
場所 下落合コミュニティセンター
対象 喉摘者と関係者
定員 60~80名

平成17年1月22日(土)

家族教室開催事業 (身体)

講演 「こころとからだ、たのしくリハビリ~障害・難病があってもできるスポーツ~」というテーマで、県のリハビリテーションセンターの健康増進科長の大久保春美氏を招いてのリハビリやスポーツについての講演と、家族および当事者の体験発表を行いました。
場所 西部文化センター 多目的ホール
対象 患者・家族および支援者
定員 100名

平成17年2月18日(金)

生活訓練事業 (身体)

講演 いざというとき助かる命~障害者が災害にあったとき~というテーマで、リフト付きバスを借りて、さいたま市防災センターと埼玉県防災学習センターの見学をしました。地震の体験や非常食の試食を行いました。
場所 さいたま市防災センター埼玉県防災学習センター
定員 40名

平成17年2月19日(土)

家族教室開催事業 (身体)

講演 身体障害者地域デイケア施設の職員を講師に招き、車椅子介助の方法を体験学習しました。介護者としてだけではなく、当事者としても車椅子の体験をし、車椅子生活の困難さを実感しました。
場所 埼玉県障害者交流センター
定員 60名

平成17年2月20日(日)

生活訓練事業 (身体)

講演 埼玉社会保険病院外科医師 久 晃生氏を招いて、消火器系の医療講演会、およびストマー装具の展示と、装具についての正しい知識を得てもらうためのストーマ用具業者による講演会を開きました。講演の後、男女別に相談や悩み事を話合う懇談会を開きました。
場所 さいたま市桜木公民館
対象 ストマー当人およびその家族
定員 100名

平成17年3月4日(金)

生活訓練事業 (身体・知的)

講演 「肥満と食事~バランス食で肥満追放~」というテーマで、調理実習と講演会を行いました。
第1部 栄養指導/調理 管理栄養士の渡辺郁江氏による調理実習。
第2部 市立心身障害総合センターの小児神経科医師・小西薫氏による講演と質疑応答。
場所 大宮ふれあい福祉センター
対象 調理実習 20名 講演会 60名

平成17年3月12日(土)

相談員活動強化事業 第2回身体障害者相談員研修

講演 「グランドデザインの課題-これからの障害者福祉制度 障害者自立支援法案の概要と問題点」というテーマで、障害者の生活と権利を守る会全国連絡協議会の事務局長の白沢 仁氏の講演を聞きました。
場所 埼玉県障害者交流センター
対象 身体障害者談員
定員 35名

平成17年3月17日(木)

相談員活動強化事業 第2回障害者相談員全体研修

講演 長野県北信圏域障害者生活支援センター長の福岡 寿氏を招いて、「グランドデザインを読んでみよう~新しい福祉制度を自分のものにするために~」というテーマで講演を聞きました。分かりやすく、楽しいお話でした。
場所 埼玉県障害者交流センター
定員 100名

(注)上記掲載内容は平成16年現在の予定で、変更になる可能性もあります。

Copyright (C) さいたま市障害者協議会 All Rights Reserved.

ページトップへ